パンドラ3

−ギリシャ神話を巡る演劇・ダンスの3つの冒険− 双身機関×トライフル×よこしまブロッコリー

  2010年12月23日(木・祝) 双身機関 × トライフル
           24日(金) 双身機関 × トライフル × よこしまブロッコリー
           25日(土) トライフル × よこしまブロッコリー
           26日(日) 双身機関 × よこしまブロッコリー

  名古屋市千種文化小劇場
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
双身機関『パンドラダンス』

双身機関
『パンドラダンス』
 
振付/演出 ジャコウネズミのパパ
音楽 新田誠(Triangle2nd)
 
出演 獅子見琵琶 櫻井春菜子(体現帝国) ポチ
       piOn 城早乙合 榊原耕平 ジャコウネズミのパパ
       ※出演を予定しておりました宮階真紀は、本人の体調により降板いたしました。
     なにとぞご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前回公演で日本神話を取り上げ、ご先祖さま方のあまりの俗っぽさ、泥臭さに呆れ返り、では海の向こうの神々はいかばかりと気になった次第。あらためて読み返してみるとまあ、浮気、嫉妬、喧嘩、騙し討ちなど何でもござれ。到る場面で逆切れし、仕返しと刑罰の日々。まるでゲンダイブンメイとそっくり。どうも人間はほとんど進歩してないようです。
そんなことを考えて創ったダンス作品。楽しめるかしら??
                                   (ジャコウネズミのパパ)

=双身機関=
 1995年3月結成。2005年には商店街での市街劇『箱男と箱女』(原作:安部公房)を上演、 2006年にはパフォーマンス作品 『ファシズム!』をもって韓国ソウルのギャラリー、 名古屋陶磁器センター、東京都美術館、三重県伊勢市のカフェを巡演、2009年『ハッピーアイスクリーム』は城山八幡宮境内での上演と、常に既成の劇場ではない新たな空間との出会いを求め続けている。
 
台詞偏向に陥る近代以降の演劇状況に対して、身体や空間との関わりから表現の手段を捉えなおし、前近代と近代、西洋と東洋といった二元論を超克する作品創りに取り組む。 

06年『カッコー‘s ネスト』、09年寺山修司作『奴婢訓』などプロデュース公演も多数、また公演以外にも活動の成果を広く一般の人に還元するため、主宰・ジャコウネズミのパパの他、高田恵篤(元演劇実験室天井桟敷)・笠井叡(舞踏家・振付家)・佐藤正文(元安部公房スタジオ)・宇高竜成(金剛流能楽師)の各氏を講師に招いたワークショップを多数開催している。
 近年では地域交流や公共劇場との共同企画にも積極的に関わり、09年から三重県文化会館との共催で朗読ワークショップを開催、またジャコウがとよた演劇アカデミーの講師を務める。

 



 

| 双身機関 | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

Template arranged by studio macoimage designed by Atsuko   Powered by "JUGEM"
ご予約はこちらから
上演順決定
「パンドラ3」の上演順決定しました。

12月23日(木・祝)
1.トライフル 2.双身機関
12月24日(金)
1.よこしまブロッコリー 2.双身機関
3.トライフル 4.アフタートーク
12月25 日(土)
1.よこしまブロッコリー 2.トライフル
12月26日(日)
1.よこしまブロッコリー 2.双身機関

CATEGORIES
PROFILE
折込情報

「パンドラ3」公演パンフレットへの
チラシ折込を
下記内容にて開催します。


折込方法:一斉
部数:700部
日時:10年12月21日(火)19:00開始
会場:千種文化小劇場ロビー
どうぞよろしくお願いいたします。
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
ADMIN